籾摺り~Hull~


※籾摺りとは…籾から籾殻を取除いて、玄米にする作業。

 



乾燥機への籾の『張込』が完了したら、乾燥、または、送風にて、籾を乾燥します。

乾燥はバーナによる熱を利用しますが、送風は、吸引ファンだけを回転させて、

風のみで籾を乾燥します。

トラックに乗っている大きな木製の容器は、籾殻を入れるためのものです。

手作りしました。木材を直方体の骨組として組立て、白い網で覆いました。 

その白い網に穴をあけ、籾殻が排出されるホースを接続します。

 

 

 

 

乾燥機から籾摺り機へ、籾の移動です。

 

 

 

 

 籾が擦り終わったら、籾殻をホースにて、排出します。

 


ホースを支えるために脚立を利用しました。籾摺り中は、機械の作動音が大きく、会話をするときは、声を大きくする必要がありました。

 

 

 

 

籾摺りにより、玄米になったお米を、袋詰めします。